親鸞聖人(仏教用語一口メモ)へ移動

愛知県額田郡幸田町(こうたちょう)の寺院

全国の寺院 > 愛知県の寺院(4,388) > 額田郡幸田町の寺院 (33)

額田郡幸田町の寺院リスト(33カ寺)

〔詳細モード〕へ移動。 [愛知県の寺院一覧]へ移動。寺院の詳細は、「Detail」ボタンを押す。(漢字コード順にソート)

[Detail]
【1.安楽寺】
[〒444-0116] 愛知県額田郡幸田町大字芦谷字東山26 [地図等]
[Detail]
【2.安國寺】
[〒444-0104] 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字田中下51 [地図等]
[Detail]
【3.一乘寺】
[〒444-0113] 愛知県額田郡幸田町大字菱池字東部76 [地図等]
[Detail]
【4.圓行寺】
[〒444-0104] 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字小道9 [地図等]
[Detail]
【5.圓宗寺】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字海谷21 [地図等]
[Detail]
【6.円性寺】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字恋沢11 [地図等]
[Detail]
【7.観音寺】
[〒444-0122] 愛知県額田郡幸田町大字六栗字八幡14 [地図等]
[Detail]
【8.岩松寺】
[〒444-0126] 愛知県額田郡幸田町大字桐山字南屋敷67 [地図等]
[Detail]
【9.敬覺寺】
[〒444-0127] 愛知県額田郡幸田町大字須美字向屋敷47 [地図等]
[Detail]
【10.玄好寺】
[〒444-0115] 愛知県額田郡幸田町大字荻字下66 [地図等]
[Detail]
【11.廣福寺】
[〒444-0103] 愛知県額田郡幸田町大字大草字大塚80 [地図等]
[Detail]
【12.三光院】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字清水33 [地図等]
[Detail]
【13.山泉寺】
[〒444-0111] 愛知県額田郡幸田町大字高力字熊谷45 [地図等]
[Detail]
【14.松林寺】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字誉師12 [地図等]
[Detail]
【15.常福寺】
[〒444-0101] 愛知県額田郡幸田町大字長嶺字西馬場崎15 [地図等]
[Detail]
【16.浄円寺】
[〒444-0125] 愛知県額田郡幸田町大字逆川字大坪3 [地図等]
[Detail]
【17.淨土寺】
[〒444-0103] 愛知県額田郡幸田町大字大草字山寺3 [地図等]
[Detail]
【18.正楽寺】
[〒444-0103] 愛知県額田郡幸田町大字大草字寺西6 [地図等]
[Detail]
【19.正源寺】
[〒444-0104] 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字御屋敷20 [地図等]
[Detail]
【20.正専寺】
[〒444-0113] 愛知県額田郡幸田町大字菱池字寺東9 [地図等]
[Detail]
【21.西光寺】
[〒444-0113] 愛知県額田郡幸田町大字菱池字本丸59 [地図等]
[Detail]
【22.西方寺】
[〒444-0102] 愛知県額田郡幸田町大字久保田字下田23 [地図等]
[Detail]
【23.専光寺】
[〒444-0128] 愛知県額田郡幸田町大字野場字西脇19 [地図等]
[Detail]
【24.専福寺】
[〒444-0115] 愛知県額田郡幸田町大字荻字下40 [地図等]
[Detail]
【25.専福寺】
[〒444-0101] 愛知県額田郡幸田町大字長嶺字南郷中28 [地図等]
[Detail]
【26.長久寺】
[〒444-0123] 愛知県額田郡幸田町大字上六栗字中切り116-1 [地図等]
[Detail]
【27.長満寺】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字誉師16 [地図等]
[Detail]
【28.東覺寺】
[〒444-0121] 愛知県額田郡幸田町大字永野字山川間49 [地図等]
[Detail]
【29.寳生寺】
[〒444-0122] 愛知県額田郡幸田町大字六栗字西山37 [地図等]
[Detail]
【30.本光寺】
[〒444-0124] 愛知県額田郡幸田町大字深溝字内山17 [地図等]
[Detail]
【31.妙徳寺】
[〒444-0116] 愛知県額田郡幸田町大字芦谷字大西20 [地図等]
[Detail]
【32.明善寺】
[〒444-0122] 愛知県額田郡幸田町大字六栗字本郷94 [地図等]
[Detail]
【33.要門寺】
[〒444-0103] 愛知県額田郡幸田町大字大草字入坂32 [地図等]

市町村別一覧表(4,388カ寺)

ぶりがな順 市町村コード順 寺院件数順

幡豆郡幡豆町(1)  
愛西市(あいさいし)(91)  
阿久比町(あぐいちょう)(23)  
あま市(あまし)(78)  
安城市(あんじょうし)(68)  
一宮市(いちのみやし)(302)  
稲沢市(いなざわし)(163)  
犬山市(いぬやまし)(57)  
岩倉市(いわくらし)(32)  
大口町(おおぐちちょう)(13)  
大治町(おおはるちょう)(20)  
大府市(おおぶし)(26)  
岡崎市(おかざきし)(315)  
尾張旭市(おわりあさひし)(10)  
春日井市(かすがいし)(71)  
蟹江町(かにえちょう)(16)  
蒲郡市(がまごおりし)(70)  
刈谷市(かりやし)(61)  
北名古屋市(きたなごやし)(40)  
清須市(きよすし)(46)  
幸田町(こうたちょう)(33)  
江南市(こうなんし)(68)  
小牧市(こまきし)(66)  
設楽町(したらちょう)(13)  
新城市(しんしろし)(102)  
瀬戸市(せとし)(38)  
高浜市(たかはまし)(15)  
武豊町(たけとよちょう)(13)  
田原市(たはらし)(88)  
知多市(ちたし)(36)  
知立市(ちりゅうし)(24)  
津島市(つしまし)(85)  
東栄町(とうえいちょう)(8)  
東海市(とうかいし)(42)  
東郷町(とうごうちょう)(8)  
常滑市(とこなめし)(47)  
飛島村(とびしまむら)(8)  
豊明市(とよあけし)(16)  
豊川市(とよかわし)(182)  
豊田市(とよたし)(314)  
豊根村(とよねむら)(3)  
豊橋市(とよはしし)(188)  
豊山町(とよやまちょう)(8)  
長久手市(ながくてし)(8)  
名古屋市熱田区(なごやしあつたく)(78)  
名古屋市北区(なごやしきたく)(51)  
名古屋市昭和区(なごやししょうわく)(65)  
名古屋市千種区(なごやしちくさく)(73)  
名古屋市天白区(なごやしてんぱくく)(25)  
名古屋市中川区(なごやしなかがわく)(87)  
名古屋市中区(なごやしなかく)(114)  
名古屋市中村区(なごやしなかむらく)(85)  
名古屋市西区(なごやしにしく)(82)  
名古屋市東区(なごやしひがしく)(71)  
名古屋市瑞穂区(なごやしみずほく)(45)  
名古屋市緑区(なごやしみどりく)(28)  
名古屋市港区(なごやしみなとく)(45)  
名古屋市南区(なごやしみなみく)(43)  
名古屋市名東区(なごやしめいとうく)(21)  
名古屋市守山区(なごやしもりやまく)(27)  
西尾市(にしおし)(238)  
日進市(にっしんし)(24)  
半田市(はんだし)(46)  
東浦町(ひがしうらちょう)(22)  
扶桑町(ふそうちょう)(15)  
碧南市(へきなんし)(55)  
南知多町(みなみちたちょう)(54)  
美浜町(みはまちょう)(27)  
みよし市(みよしし)(22)  
弥富市(やとみし)(29)  

近隣都道府県のお寺のリスト

東京都の寺(2721)
神奈川県の寺(1796)
新潟県の寺(2685)
富山県の寺(1558)
石川県の寺(1321)
福井県の寺(1566)
山梨県の寺(1431)
長野県の寺(1414)
岐阜県の寺(2185)
静岡県の寺(2500)
三重県の寺(2241)
滋賀県の寺(3015)
京都府の寺(2676)
大阪府の寺(3204)
兵庫県の寺(3153)
奈良県の寺(1718)
和歌山県の寺(1514)
鳥取県の寺(446)
島根県の寺(1273)
岡山県の寺(1259)

【宗教用語一口メモ】「親鸞聖人」

宗祖親鸞聖人は、承安3年(1173年)5月21日(旧暦の4月1日)に京都の日野でご誕生になられる。お父さま(藤原有範と言われる)が親鸞聖人が4歳の時に、お母さま(吉光御前と言われる)が8歳の時にご逝去される。治承5年(1181年)親鸞聖人が9歳の時に、慈円の下で出家得度され、比叡山天台宗の僧となられる。建仁元年(1201年)の春頃、親鸞聖人は比叡山を下山され、六角堂に百日参籠される。その後、吉水の法然上人の下で信心決定され、弟子となられる。建永2年(1207年)、後鳥羽上皇の怒りに触れ、専修念仏の禁止と西意善綽房・性願房・住蓮房・安楽房遵西の4名を死罪、法然上人ならびに親鸞聖人を含む7名の弟子が流罪に処せられる。 建暦元年(1211年)流罪より5年後、親鸞聖人の流罪が許される。建保2年(1214年)東国での布教活動のため、性信などの門弟と共に越後を出発し、常陸国に向かう。親鸞聖人が60歳を過ぎた頃、京都に帰京される。その後は著作活動に励まられ、「教行信証」、「浄土和讃」、「高僧和讃」、「唯信鈔文意」、「尊号真像銘文」「愚禿鈔」、「入出二門偈」「四十八誓願」、「正像末和讃」「一念多念文意」などを著作される。旧暦の弘長2年(1262年)11月28日(新暦の1263年1月16日)親鸞聖人は90歳で入滅される。

詳細はこのリンク【親鸞聖人について】



【仏教関係の用語】
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓の情報
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
中陰・年忌一覧表
日本国憲法
宗教法人法
墓地・埋葬等の法律
墓地・埋葬法律規則
斎場、中陰法要、
【Advertisement】
愛西市真宗のお寺愛知県愛西市西光寺Webで長さの単位を変換するには長さの単位を変換するとは音速・マッハとは?QRコードの特徴Make CMYK colors on the WebWikiPadia西光寺